基礎代謝が落ちてるので痩せられないかも?

痩せられないのは基礎代謝のせい?

 

基礎代謝とは?

 

基礎代謝というのは、人間が生きているだけで
生命を維持する為に消費されるエネルギーの事です。

 

具体的な基礎代謝の内容は、呼吸や体温調整です。
これらの事は絶えず行っているので基礎代謝は眠っていても
消費されるエネルギー量の事になります。

 

 

基礎代謝はいつから落ちるのか?

 

色々と説があるかもしれませんが、
私が調べた限りでは、人間の基礎代謝は、男性で16歳、
女性で14歳をピークとして落ちていきます。

 

この為、年齢と共に基礎代謝で消費されるカロリー数が
減っていくことになるので、運動する習慣がない人は、
年々、太りやすくなり、痩せられない体質になることになります。

 

 

痩せられないのは基礎代謝も原因の1つかも?

 

基礎代謝は、15歳前後で落ち始めるので、
もしかしたら、あなたの基礎代謝に比べて
食事量が多いのが原因で痩せられないのかもしれませんね?

 

 

基礎代謝を上げると痩せやすくなる

 

基礎代謝は、人間が生きていれば必ず消費されるカロリーです。
この為、基礎代謝を上げることができたら痩せやすい体質になります。

 

 

基礎代謝を上げる方法

 

運動をする

基礎代謝を上げる方法の王道は、運動をして筋肉をつける方法です。
特に、ピラティスなどの体幹を鍛えると痩せやすい体質になるのでお勧めです。

 

 

体温を上げる

基礎体温を1℃上げることが出来ると、基礎代謝は13パーセントも
アップすると言われています。

 

基礎体温を上げるためには、暖かい服装を心がけて
規則正しい生活とバランスのとれた食事が基本です。

 

血行を良くする有酸素運動なども効果的ですが、
さらに、半身浴をすることで、体の芯から暖める事ができ
代謝アップも期待できます。

 

 

ストレッチをする

体が硬い人は、柔らかい人と比べると全身の血流やリンパの流れが
悪くなっているので、どうしても代謝が悪くなりがちです。

 

この為、毎日、お風呂上りにストレッチをするのがお勧めです。

 

ストレッチをして関節や筋肉を動かして柔軟にすると
筋肉の持つポンプ作用も利用して結構改善が見込めます。

 

 

食べ物を意識する

白身魚や鶏のササミなどの脂肪分が少ないタンパク質は
消化する時にエネルギー消費量が多く必要なので
カロリー消費量があがります。

 

また、脂肪分が少ないので太りにくいので一石二鳥です。

 

 

以上のように、基礎代謝を上げると太りにくい体質になるので
何かしら上記で紹介した事を1つでも、今の生活に取り入れると
少しは痩せやすい体質に近づけると思います。

 

 

 

色々と試しても痩せないと言う人は、
摂取カロリーが多いと感じている場合には、
トップページで紹介している
サプリメントを使ってみるといいですよ。