産後に痩せられない

なぜ、産後に痩せられないのか?

 

産後に痩せられない理由は何か?

 

普通、妊娠中は赤ちゃんの為に栄養を蓄える体質になります。

 

このように赤ちゃんの為に栄養を蓄えるのは、
プロゲステロン(黄体ホルモン)の量が増えているからです。

 

 

このプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えていると食欲が増進させる作用があるので、
このホルモンの量が多いままだと痩せるのが難しいです。

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)の量が多い状態だと
食べた物を子供の栄養にする為に、無駄なく体内に取り込む
と言った事が行われるので、太りやすくなります。

 

通常は、出産がすむとプロゲステロン(黄体ホルモン)の量が
がくんと下がるので体型は妊娠前に戻ります。

 

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)はシミの原因にも!?

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)が出ていると
太りやすくなる以外にもシミが出来やすくなります。

 

妊娠中のシミは、出産が終わった後に自然と消えるので
気にする必要はないのですが、出産後に黄体ホルモンが
多く出ている場合はシミが定着する可能性があり、
消えにくくなる可能性があります。

 

 

どうすればいいのか?

 

妊娠すると、赤ちゃんの為に食事量が増えます。
この為、妊娠前より食事量が増える人が多いです。

 

この食べる量の習慣が長く続いたために
食事量を減らしたつもりが、
妊娠前より多い食事量になっている可能性があります。

 

 

出産後も黄体ホルモンが多いままの人は、
妊娠中の習慣もあり、カロリーオーバーになっている
という事も起こりえます。

 

しぜんとカロリーの高いものを食べている可能性もあります。

 

 

産後ダイエットの成功させる方法

 

産後に痩せられない人は、一度、食事制限を
軽くて良いので試してみるのがお勧めです。

 

軽い食事制限をすることで、一度、リセットをすることで、
ホルモンバランスが整う切っ掛けになる場合もあります。

 

 

 

どうしても食事制限はしたくない、
食べたいものは食べてダイエットがしたい
しかし、痩せたいと思っている場合には、
トップページで紹介している
サプリメントを試すと良いです。